読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

easyst’s blog

自由こそ至上とする中年の生存確認用ブログ

プーケットに到着(March 13,2017)

f:id:easyst:20170329232315j:plain翌朝、プーケットまで移動。今回もKILA2内で2カ所のラウンジを利用。プーケット行きの便のターミナル側にチェックインしてからラウンジを利用したが、このラウンジは小規模で食事と一人掛けのソファしか利用できない。それでもターミナル内のベンチで待つよりかは遥かに楽。

クアラルンプールから一時間のフライトでプーケット国際空港に到着。160バーツの格安マイクロバスでパトンビーチのホテルまで移動。このマイクロバスは、バスが定員になるまで出発しない上、出発後、各人のホテルを確認する名目で旅行代理店のオフィスで停車する。オフィスでやたらとツアーやホテルを薦められてかなりウザい。一時間半でようやくパトンビーチのホテルに到着する。

f:id:easyst:20170328194842j:plain

MVC Patong HouseはExpediaで一泊2,500円ほどのホテルだが安ホテルの割には悪くない。ただ、部屋に蚊がいることが多く、寝る前に蚊を始末しておく事をお勧めする。プーケットの蚊は、あまり動きが速くないがクーラーが付いていると音で接近を感知できない。しかし、血を吸い出すと何となく何かが付いている感触があり指でつぶせる。血を吸い出すと全く逃げないので日本の蚊よりかは退治し易い。

f:id:easyst:20170329233719j:plain

外は32度ぐらいで南国らしい暑さ。つい数日前まで、部屋の中で水が凍るほどの寒さの所にいたとは思えない位の環境の変化だ。

f:id:easyst:20170328194853j:plain

f:id:easyst:20170328194907j:plain

パトンビーチでカオマンガイが美味しいと評判のバイレイに行く。カオマンガイは、60バーツと安いが美味しい。コタキナバルで食べた不味いカオマンガイとは比べ物にならない。惜しいところとしてはタレが一種類しかないところ。それでも昼食は全てここのカオマンガイでもいいかなと思う程だ。

f:id:easyst:20170328194934j:plain

ビーチを軽く見たら、片っ端からファンダイビングのツアーをしているダイビングショップに連絡する。結局、3日間で計8回のダイビングをすることになった。