easyst’s blog

自由こそ至上とする中年の生存確認用ブログ

チャオプラヤー・エクスプレスを使って観光

f:id:easyst:20170215201645j:plain

f:id:easyst:20170215201703j:plain

朝食も取らずにまずピンクのカオマンガイこと「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」に行って名物のカオマンガイを食べる。

美味しいのだが、個人的にはシンガーポールの有名店で食べた海南鶏飯の方が美味しかった。

折角なので二杯も食べたら腹が一杯になる。それでも80バーツなので安い。

伊勢丹スターバックスでコーヒーが一杯100バーツだったので如何にタイ料理が安いか分かる。(現在のレートは1バーツ=3円)

f:id:easyst:20170215202816j:plain

さて、この後、どうしようかと考えていたらちょうどチャオプラヤー・エクスプレスのChit Lomの船着き場がすぐそこなのに気づく。

そこでチャオプラヤー・エクスプレスを使って観光地巡りをすることにした。

f:id:easyst:20170215203254j:plain

生活排水の流れ込むドブ川を利用するボート。

こちらも庶民の足としてとても安い。ChitLomからPhan Fa Liatまでたったの11バーツ。

川の臭いは、マジでやばい。水を飲んだら死ぬレベルにまで汚れているらしい。

f:id:easyst:20170215204254j:plain

f:id:easyst:20170215204550j:plain

f:id:easyst:20170215204615j:plain

f:id:easyst:20170215204639j:plain

終点のPhan Fa Lilatの近くに黄金の丘ことWat Saketがあり、早速行ってみる。

中々景色もよく、緑と丘の寺院の雰囲気がとてもいい。

f:id:easyst:20170215205145j:plain

f:id:easyst:20170215205156j:plain

取り合えず、iPohneのコンパスを見ながら、Wat Poまで歩くことにした。

西に歩けばチャオプラヤー川にたどり着き迷うことはないだろうとテクテク歩く。

途中で木工品の商店街や仏像、仏具屋通りを歩く。

f:id:easyst:20170215205601j:plain

タイ王室のGrand Palaceも通りがかったが、ここは混雑していてちょっと中に入ってすぐに出る。

f:id:easyst:20170215205845j:plain

有名なWat Poで涅槃仏像を見る。

f:id:easyst:20170215210206j:plain

帰りはチャオプラヤー・エクスプレスでSathornの最寄りのBTS駅まで。

ボートで町を回るというのが気持ちいい。