easyst’s blog

自由こそ至上とする中年の生存確認用ブログ

持ち物の準備(SIMフリー・スマートフォン)

f:id:easyst:20170208203810j:plain

手持ちのiPhone5sSIMフリー化できないので、別途ASUSSIMフリースマホを購入。

ZenFone2 Laserは、アマゾンでも評価が高く、コストパフォーマンスも良さそうだったので選択。

タイでSIMを購入してスロットに入れるまで動作確認ができないが、WiFiでの動作は確認済み。

レスポンスもいいし、画面も大きいのでiPhone5sより快適かも。

[http://]

持ち物の準備(トレッキング用品)

f:id:easyst:20170208201242j:plain

トレッキング用にミッドカットのシューズを持っていたが、荷物としてはかさ張るためローカットのトレッキングシューズを購入。

当初は、トレイルラン用の軽量シューズも検討したが、CaravanのC7は足首周りのホールド感が一品だったのでこちらを選択した。

つま先も幅広で快適。

[http://]

f:id:easyst:20170208201303j:plain

トレッキング・ポールは、以前モンベルの物を持っていたが失くしてしまったので新調。

折畳み式の軽量タイプを選択。

2本セットではなく1本のみで購入可能なのがいい。両手は塞ぎたくないので。

耐久性に不安を感じるが壊れたらそれまでとしよう。値段も安いし。

[http://]

f:id:easyst:20170208201320j:plain

スタッフサックは、定番のSEA TO SUMMIT製品を用意。

防水なのでダイビング時の荷物、着替え入れとしても使用。ボート上に持って行く可能性もあるので防水加工のスタッフサックは何かと便利。

[http://]

持ち物の準備(小物類)

f:id:easyst:20170208191556j:plain

世界一周旅行関連のブログで話題になっていたCocoonのTravel Sheetを購入。

CoolMax生地のInsect Shield対応製品とのことだがInsect Sheildの効果はまだ分からない。

エベレスト街道で宿泊するロッジに毛布等の寝具があるとのことだが、猛烈に虫に刺されたという話がある。

今回はシェラフをレンタルする予定だが、こちらもあまり衛生的ではない可能性もあるのでTravel Sheetをインナーシェラフとして使用することを考えている。

キナバルのロッジでもシェラフを借りることになるのでネパールの前に使い心地を試せるだろう。

速乾吸水使用のバスタオルも購入。

今回の旅ではコンパクトで速乾であることは重要。

[http://]

[http://]

 

f:id:easyst:20170208191642j:plain

ほぼ一ヶ月の期間に及ぶ旅行なので洗濯を考慮してScrubbaのウォッシュバッグなるものを購入してみた。

他のブログやAmazonの評価が高いので買ってみたが東南アジアの物価であればホテルのランドリー・サービスを使用した方がいいかもしれない。

ただ、サービス自体が無かったり、ネパールでは重宝する可能性があるので念の為。

ドライバッグとしても使える。

[http://]

f:id:easyst:20170208191721j:plain

今回はLCCの雄、AirAsiaをメインに使用するが、LCCであることには変わらないのであまり快適性は期待できない。

携帯型のネックピローを購入。

カバーの生地の肌触りが良く、アイマスクも付属していてお買い得だった。

[http://]

f:id:easyst:20170208191807j:plain

他の小物としては、モバイル・バッテリー、プラグ・アダプター、トラベル用財布、SDカードケースを購入。

バイル・バッテリーは、他の旅行ブログでも好評なCheeroのPower Plus3を選択。

13400mAhの大容量は頼もしい。

[http://]

ソロ・ツーリストのウォレットは旅行用品の専門企画会社の製品ということで選択。

収納個所も多く、旅先での使用を考慮した作りになっているのがいい。

チェーンは重いが防犯を考えれば有った方がいいだろう。

[http://]

プラグ・アダプターは、秋葉原で購入した物と混在。

B3タイプは当初、インドまで行くかもしれないと思い購入したが、今回の旅ではインド訪問は断念。

購入したプラグ・アダプターは、コンセントが2つ有るタイプなので便利そうではある。

[http://]

SDカードケースは、サンワサプライの名刺入れ形状の製品を選択。

これは正に名刺入れの流用と言った感じの造りだが、緩衝剤もあるのでSDカードの保護については大丈夫だろう。

SDカードは4枚しか用意していないのでこのケースの容量で十分。

[http://]

持ち物の準備(衣類)

f:id:easyst:20170208132713j:plain

衣類関連はパタゴニアのバックパックとマムートのキャリーバッグに分散して収容。

トレッキング用の衣類は元々持っていた物で十分なので殆ど新調せず、主にパタゴニアモンベルの衣類を持参。

下着類は、安心のユニクロ

モンベルのタイツは、消費増税前に購入した物を使用していなかったので持参。

パタゴニアのショップの店員と話をしたところ、以前エレベスト街道でトレッキングをしたことがあるということなので着ていたM10、ナノパフ・ジャケット、サイドセンドパンツで行けるか聞いてみた。

回答としては、十分行けるとのことで安心する。

経験者の助言に勝るものはない。

ただ、朝晩は冷え込むとのことでダウンジャケットを推奨されたが、厚手のダウンは現地でレンタルすることにした。

f:id:easyst:20170208132757j:plain

唯一ベースレイヤーとしてパタゴニアのMERINO AIR BASELAYERとモンベルのシャミース・パンツを購入。

MERINO AIR BASELAYERは、化繊のベースレイヤーと比べると臭くなりにくく、長期山行向け。

ネパールでのトレッキングではそれなりの期間を着たままになる可能性があるので購入しておいた。

モンベルのシャミース・パンツは、キナバルの山小屋用に購入したが、サイドセンド・パンツの下にも履けるので寒い時の重ね着にも使用できる。

値段の割には着心地も良く、暖かい。

 

[http://]

持ち物の準備2(キャリーバッグ)

f:id:easyst:20170207165543j:plain

今回は、30Lサイズのキャリーバッグを購入。

購入したのはMAMMUTのCARGO TROLLEY 30

f:id:easyst:20170207165617j:plain

f:id:easyst:20170207165644j:plain

ソフトタイプのキャリーバッグだがアウトドアメーカーの製品だけあって質実剛健

30Lでもソフトタイプは膨らむので結構入る。

ラップトップPC用にクッション加工された外側のコンパートメントの箇所もマチがありかなり荷物を突っ込める。

機内持ち込みはせず、預け入れる予定なのでラップトップPCではなくタオル類等の備品を収容。

f:id:easyst:20170207165729j:plain

f:id:easyst:20170207165751j:plain

ハンドル部分は長さの2段階調整が可能。安物は2段階調整ができない製品も多い。

ハンドルは頑丈な作りでホイールも大型で転がり易く頑丈な作りになっている。

過去に4輪のハード・キャリーバッグを出張時に使っていたが、米国の空港のBagage Claimで破損したことがある。

キャスターのある角に別の重い荷物が衝突し、キャスターごと内側に陥没していた。

やはり海外での取り扱いを考えるとあまり頑丈ではないキャリーバッグは考えものである。

キャスター部分が破損すると重いバッグになるだけなので頑丈さを重視して選んだ。

あと10L分の容量があれば良かったのだが、機内持ち込みの制限を考えたら妥当なサイズなのだろう。

ちなみに製品としては30Lの容量とされているが製品に付属しているタグにはCargo Trolley 35と表記されている。

外部コンパートメントの容量も含めると確かに35L位ありそう。

これは選択としては正解かな。

[http://]

持ち物の準備1(デジタル・ガジェット系)

f:id:easyst:20170129162306j:plain

デジタル・ガジェット系は、DellのノートPCのみ新調。

iPad2は5年前に購入した後、iOS5.0のまま使用していたのだが、この機会にiOS9.3.5にまでアップデート。

そしたら急激に動作が重くなり、レスポンスが悪化・・・

AirAsiaやExpediaのアプリを使用したかったのでアップデートしたが裏目に出たかも。

DellのノートPCは36,000円の安物だけども必要十分な性能。

この他、NikonのP340とiPhone5sを用意。

デジカメは、OlympusのTG-2を愛用しているが、通常の環境ではP340の方が圧倒的に綺麗に撮影できる。

TG-2は水中と防水が必要な環境のみで使用。沖縄で30M近くまで潜ったが壊れず流石(普通はハウジングを使うべきだが)

KIndle Fire HD8は昨年購入。軽くてバッテリーの持ちがいいのでタブレットとしてはこちらがメイン。

ショルダーバッグは7年前に購入したが殆ど使用していなかったので新品同様。

ライト類はヘッドランプとペンライトの他にUSB充電式の自転車用ライトを持参。

自転車用のライトは非常に明るくUSBで充電できるのでこちらの方が便利かも。

最後にRollbahnのノートを準備。5年前にHP社から貰った。

ノートにフライト、ホテルの予約情報等を記載しておく。

 

過去の旅

f:id:easyst:20170129092944j:plain

東南アジアへの旅の前に以前の旅行の写真を整理。

沖縄でのダイビングでの定番のカット。

f:id:easyst:20170129093316j:plain

3年前のハワイのカウアイ島でのトレッキング。

f:id:easyst:20170129094030j:plain

浅間山。何回も行っているけど一番好きな山かも。

f:id:easyst:20170129094413j:plain

谷川岳。山頂でガスられたのでもう一回行かねば。

f:id:easyst:20170129094817j:plain

巻機山森林限界までがタルいけど、稜線付近は気持ちがいい。

f:id:easyst:20170129095317j:plain

ジンベイザメ・ダイビング。これは一回切りでいいですな。

日帰り登山にも飽きたので東南アジア旅を決行。